お知らせNews

2018年10月26日

e-NetBMSが軽減税率対策補助金対象のパッケージ製品として登録されました。

この度、弊社が開発しております『e-NetBMS』が軽減税率対策補助金対象のパッケージ製品として登録されました。

これにより、ビット・エイは”軽減税率対策補助金制度”の「受発注システム・指定事業者改修型」と「受発注システム・自己導入型」の両方に対応する事ができるようになりました。
軽減税率対応に関連し受発注システムの導入、入替を検討されているお客様は、是非弊社をご活用下さい。

軽減税率対策補助金を受けるためには、2019年6月28日までに交付申請が必要です。
お早めにe-NetBMSの導入を検討くださいますようお願い致します。

○軽減税率対策補助金
消費税軽減税率制度の実施に伴い、対応が必要となる中小企業・小規模事業者等に対して、受発注システムの導入等に要する費用の一部を補助する事により導入等の準備が円滑に進むよう支援する制度です。
補助率は2/3で、発注に関わる機能は最大1,000万円、受注に関わる機能は最大150万円の補助を受ける事が可能です。


≫「軽減税率対策補助金指定業者」に登録されました

≫軽減税率対策補助金 について
≫『e-NetBMS』について


【お問い合わせ】

株式会社ビット・エイ
東京事業本部
担当:大島
TEL:03-6811-7727

当社へのお問い合わせはこちら

TEL:025-371-4110 FAX:025-371-4140
Webサイトからの受付はこちら